ウーマン

医療事務の資格が人気の理由【職場を見つけやすくなる】

専門学校も難しい

レディ

大学と専門学校から選ぶ

一般的には、大学には入学試験があります試験で一定の点数を取らないと合格できない場合があります。専門学校の場合も一応試験があります。ただ、合否に大きく影響することは少なく、学力をチェックする程度のことが多いです。ですから、専門学校に入学するのに必要な学力などは知らされません。その例外ともいえるのが看護学校でしょう。大学だけでなく専門学校でも受験資格が得られる勉強ができます。どちらかといえば専門学校の方が古くからありました。国立大学の偏差値となるとかなり高くなります。私立大学であればかなり下がるところもあります。専門学校の看護学校もあり、こちらも偏差値が示されています。理系の学校扱いで、一定の選抜目的で行われます。

4科目受験が多い

国公立大学を受験するとき、まずはマークシートの共通試験を受けます。そしてその後に各大学が実施する記述試験を受けます。文系と理系に関係なく幅広い科目を受験する必要があります。私立の場合は、英語はあるものの理系は数学と理科、文系は国語と社会になります。看護学校を受験する時にはトータルの偏差値も重要ですが、受験科目にも注意しないといけません。看護学校は理系の学校なので、英語、数学、理科が受験科目になります。さらに国語が入って4科目になることがあります。偏差値は、大学が高い、専門学校が低いわけではありません。専門学校でも高くなっていて、入りにくくなっていることもあります。専門学校だと若干科目が省略されることもあります。